そんなに嫌なら、いっその事やめてみればいい。

かぎねこ亭

03-6454-6135

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F

営業時間:12:00〜20:00

ブログ

そんなに嫌なら、いっその事やめてみればいい。

ブログ

2018/04/11 そんなに嫌なら、いっその事やめてみればいい。

こんばんは。

最近はブログをだいぶご無沙汰しており、

ありがたいことに、ブログの更新を

楽しみにしていてくださるお客様も

いらっしゃるのに、申し訳ございません。

実はですね、4月に入ってから

夢猫ムニャ、どうも『イヤイヤ期』に突入したらしく

どうにもやる気が起きず、

何に関してもまず嫌から始まってしまうんです。


3982668517_623500f3d3


もうその様は、まさに2歳児同様。

ちなみに子供のイヤイヤ期って、

例えばごはんをたくさん食べたいのに、

どうも手先が上手に動かない。

心で思ったことや感じたことが、

語意が足らず、うまく伝えられないなど

自分の思いと行動が反比例するときに、

起こりやすいんだそうです。

2368812495_ac5b6ed081

また、自我の成長だとも言われてますね。

いい歳をして、お恥ずかしい限りなのですが、

ボウケン先生も、そんな様子の私を見かね

気分転換に食事に誘ってくれたり、

ハーブティーを入れてくれたりするんです。

でも片っ端から、『イヤ、イヤ、全部嫌〜!!』

誰とも会いたくない、ひとりになりたいけど、

でも本当にひとりぼっちになるのもイヤで、

もうここまでくると、どうしようもないんです。

3693352120_115c35e551


最近は自分のあり方に疑問を感じたり、

自問自答を繰り返してばかりでした。

ご予約をいただき、仕事は仕事と。

その時は良いのですが、

仕事が終わって、ふと一人になると考えることばかり。

私が伝えていることは、自分の主観や

自分なりの手段ではないのか?

お客様の質問にお答えすることが、

本当にお客様の為なのだろうか?

いや、お客様の質問に答えるのが仕事だろ?

2201907500_48b43541e8

いくら人のため、お客様の為といっても、

自分が成り立たなければ、意味がない。

優先すべきはお客様?

それとも自分なのか?

私の気持ちは右へいったり、左へいったり

心が定まらないんです。

占い師が悩んでいてどうするんだ!

なんて自分に喝を入れてみるものの

どうにもシャキッとしない自分がいるわけです。

1365858166_00a3d21c29


何年か前も急に無気力になってしまい、

その時も数日お休みをいただきました。

だからまたそうなるのではないかと、

今回も不安になったんです。

このブログを読んでくださる方の中には、

『自分で占えば良いのに・・・』

きっとそう思う方もいらっしゃると思います。

でもね、多分運気や星のせいではないんです。

今年は私にとっては、やや試練の一年ですが

さほどビビってはいません。

滝に打たれるような一年です。

心穏やかにして、自分を見つめれば良い一年。

そう思っています。


6646012427520.LINE


占い師が迷い悩むなんて、

とんでもなくバカな話かもしれません。

占い師も弁護士も、医者も、先生も政治家も

どんな立場の人も所詮は人だということ。

だから私も、もがき苦しむ時はあるんです。

でも悪いことばかりではありません。

お客様の悩みの本質や、苦しみ、

どうしてお客様は占いへいらっしゃるのか?

それが少しだけわかる気もします。

自営業は毎日同じことの繰り返しです。

同じ時間に店を開け、お客様をお迎えし、

明日の準備に追われるなかで、

進まないようで進んでいる時間の中で、

自分を静かに見つめ直すこと。

これもまた大事なことです。

8230209549_346a64e231


ブログもね、『あぁ〜書かなきゃ』って思うんですよ。

ブログを更新しないと、心配してくださる

お客様もいらっしゃるくらいです。

でも書かなければならない、

いや、書けない・・・書きたくない。

その葛藤があるうちは、
無理に書いたって、伝えたいことは伝わらない。

この間に2つの記事を書いたのですが、

書きかけのままあげませんでした。

鑑定も、ご予約分は別ですが

中途半端な気持ちならしない。

やれないのなら断ることも責任のうちですし、

ご予約を受けた以上は、自分なりのベストを尽くす。

体調が悪かろうが、熱があろうが

そこに言い訳は無用です。

3185138808_8928b9013e


自分の心の動きを客観視することで、

本当に求めているものが見えてきます。

イヤならできるだけやめてみること。

その場を離れてみること。

そうすることで、自分にとって

それがいかほどの価値があるものか

案外気が付いたりするものです。

心のイヤイヤ期は、誰にでも訪れます。

そんな時は、時間の許す限り

グズグズしている心に付き合ってあげてください。


14686234921_79009f58ca

惰性で付き合っている人間関係。

当たり前だと思われている主婦業。

温度差を感じる恋人。

あなた自身が離れてみることで、

相手もまた、その存在のありがたみを感じ

自分も今まで以上に、その人達が大事だと

痛感させられるかもしれません。

時々襲ってくる心のイヤイヤ期は、

どうやら私にとって、

大事な何かを気づかせてくれる

貴重な時間のようです。

*夢猫ムニャ*


下記は定休日となります。
4月14(土)
4月15(日)

 

高円寺 占い処 かぎねこ亭
http://kaginekotei.com

電話番号 03-6454-6135
住所 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F
営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休

TOP