誰かの我慢で成り立つ関係は、いつか終わりを迎えます。

かぎねこ亭

03-6454-6135

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F

営業時間:12:00〜20:00

ブログ

誰かの我慢で成り立つ関係は、いつか終わりを迎えます。

紫微斗数

2018/09/27 誰かの我慢で成り立つ関係は、いつか終わりを迎えます。

 

こんにちは。

寒いですね、本当に。

最近はですね、ご新規さんと

何年かぶりのお客様に、お会いすることが多いんですよ。

それも3年とか6年ぶりのお客様です。

命盤もかなり初期のものだったりするのですが、

その時の鑑定の内容を、大事に心に止めていただき

本当にありがたい限りです。

5246525703_f6dc738969


先日も半年ぶりにあるお客様と再会しました。

元気そうには見えるのですが、

前回ご相談いただいたことが、

心のどこかでまだ払拭できず、

モヤモヤされた半年だったんだそうです。

7040908861_f56d66f8b5

友人とケンカをしてしまい、

何度か話し合いや、仲直りの機会を持ち

歩み寄る努力をしたそうなんですが、

ますます不愉快の上塗りに我慢ができず、

今は関係を絶ってしまったそうです。

人間関係って、本当に難しいですよね。

ちょっとした言葉や伝え方、表現の仕方で

小さなヒビが大きくなって、

気付いた時には、もう手遅れってこと

よくあります。

8637901131_5f1fe2b5b6

このお客様は自分を何度も省みました。

自分はこうだったけど、相手はどう思っていたのか?

今度はこんな風に歩み寄ってみよう。

ですがその努力が報われることもなく、

自分がもう疲れてしまったみたいなんです。

友人を失った喪失感と、自分を否定した友人の言葉の数々が

今も心をギュッと締め付けるんですね。

わかってもらいたくて、理解してほしくて・・・

だけどいつもそれ以上に主張してくる友人。

友人に会えば会うほど、解決に遠ざかり

鉛のようなお土産が、心に増えていったようでした。


5712512722_6e04b28c34

紫微斗数でも友人や仲間、同僚などをみる

兄弟宮があります。

また対人スキルや、初対面での印象をみる遷移宮があったり

トラブルに対してどう対応するかは疾厄宮で判断します。

これらの宮が比較的よい人は、

上手に自分で解決ができる場合もあるんです。

このお客様は兄弟宮に命宮からの化禄が飛んでいます。

友人や仲間、人を大事にする人です。

だからどうしても煮え切れない思いに、

心が支配されているのだと・・・

26796825420_ae49fb2f3e


〜誰かの犠牲で続く関係は、いつか終わりを迎える〜


これはあくまでも私の見解です。

友人や同僚、ご近所にママ友など、

人って誰かと自然に繋がっていきます。

今はスマホやLINE、SNSがあり、

知らない間に『人間関係増殖中』状態になるわけです。

6092077164_331de0b518

ですが、夫婦も友人も仲間も同僚も

誰かの犠牲の元に成り立つ関係って、

必ずいつか終わりを迎えます。

自分が誰かを我慢させているのか?

それとも自分が誰かに我慢している立場なのか?

相手の立場になって考えてみること。

そして物事を客観的に、

俯瞰してみる鷹の目も必要ですね。

26706768345_a7c8031d35

我慢をつづけると、感情も爆発します。

同じことを言われるにしても、

そこに感情が乗っかれば、

日に油を注ぐことにもなりかねません。

何事も始まりは小さいのです。

ちょっとした行き違いも、

最初は勘違いくらいで始まり、

相手に不信感がつのっていきます。

相手を勘ぐれば勘ぐるほど、

負のループにはまり、怒りは増すばかり。

ブラック企業と呼ばれるところも、

社員に我慢をさせたり、

夫婦間でのモラハラもそうですね。

我慢なんてしても、百害あって一利なしですよ。

40777894071_cf02e6eb49


++++ 恨む気持ちもまた身を削る++++


そのことに自分が執着しだすのも怖いですし、

人を憎みつづけ、恨むことも相当なパワーが必要です。

怒りのエネルギーって、本当すごいですからね。

原子力発電よりも、全国のクレームの電話を繋いで

怒り発電所を作った方が、良いんじゃないかって思います。

恋人同士も、夫婦も友人も、どうしようもなくなって

離れる時がくることもありますが、

二度と会いたくない、絶交だ!

もう絶対に連絡しないで、

顔も見たくない!!

せっかく縁あって一緒いたのに、

そして苦楽を共にしたのも、また事実。

悪い時ばかりではなかったでしょう?

次に会えるくらいの余韻を残しておくこと。

これもまた大事です。

24056916437_76292e5c15

私も10年ほど前に、大事な友人を失いました。

正すことが、言うべきことが正義だと。

あの頃は未熟で若かったんでしょうね。

相手に言わなきゃ気が済まない!

我慢は怒りへと代わり、結局わかりあえず今にいたります。

友人伝いに様子を聞くことはあっても、

連絡をとることはありません。

相手を理解し、そして許し、諭すことは、

今だったらできたのかもしれません。

16640189448_c4398f535a

それでもいつか、またいつか、

ひょっこり笑って会える時がくれば良いと

どこかでそう思う自分もいます。

上手に出会うこと。そして上手に離れること。

努力して、精一杯向き合って、

それでもダメなときは、仕方ないこともあるでしょうし、

どちらが正しいか、答えなんてないと思います。

自分はこう思った、相手はこう感じた。

ただそれだけのことなんだと・・・

*夢猫ムニャ*




高円寺 占い処 かぎねこ亭
http://kaginekotei.com

電話番号 03-6454-6135
住所 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F
営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休

TOP