謹啓、松本秀人さま 〜ロックの神様に愛された天性のロックスター〜

かぎねこ亭

03-6454-6135

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F

営業時間:12:00〜20:00

ブログ

謹啓、松本秀人さま 〜ロックの神様に愛された天性のロックスター〜

紫微斗数

2019/05/02 謹啓、松本秀人さま 〜ロックの神様に愛された天性のロックスター〜


3日間に渡って、hideさんのことを

ブログで書かせていただきました。

お付き合いくださり、ありがとうございます。

X JAPAN結成当時から、

何十年来のファンの方もいらっしゃれば

亡くなってから、

ファンになったという人も

いらっしゃるでしょう。

私の様に昨日今日で、

hideさんを知った私とは、

hideさんに対しての、

思いも気持ちも違うと思います。

ファンの方の心情を考えると、

そしてhideさん本人も、

こうして自分のことを書かれることを

快く思わないのではないかと。

”hide”は松本秀人さんが

作り上げた作品です。

 


9783404202775

有名人、芸能人、

メディアで活躍されている人達を

どうみるか?どこを好きになるかなんてのは、

究極のところ、見ている人

それぞれだと思います。

みなさんが持つhideさんのイメージ、

好きなところ。

たくさんあると思います。

このブログがどう読まれ、伝わっていくか?

怖くないといったら、正直嘘になります。

それでもhideさんが亡くなって

21年目となる今だからこそ、

自分の立場で、

私にできる方法で、

hideさんのことを、伝えられたらと

変な使命感にかられた様な気がします。

9796476496135


hideさんや関係者の方々、

そして何よりファンの方へ

まず敬意を払わなければ、

そこから始めなければ

何も始まらないと。

もし途中でこれが立ち消えてしまうなら、

そこで諦めようとさえ考えておりました。

この1ヶ月、hideさんを辿る旅は遠く深く

今もまだ、到底たどり着きそうにありません。

 

9796067257445

銀座に用事があり、たまたま寄った築地本願寺。

それは4月5日の辰の月に入った日。

私の日支の『子』

hideさんの日支の『申』そして辰の月

子-辰-申の3つがそろい、三合水局した日です。

見つかった母子手帳の出生時間。

なんとなくですが、

hideさんからお許しを頂けた気がしました。

 

9796067163843


今も築地本願寺には、

hideさんのファンがたくさん訪れます。

私が行った日は、結婚式の真っ最中。

とても穏やかな時間が流れていました。

そして一階にあるhideさんのコーナーには、

ノートが何冊も積まれ、私がノートに書いていたら

年配の外国人の男性が、書き終わるのを待っていてくださいました。

そこは階段の脇にありますが、不思議な空間で

しばらく離れることは出来なかったし、

そこに並んだhideさんの笑顔の写真を

見れば見るほど、深い抜けようもない

重たい感情に支配されていきました。

 

9796067206233 (1)


hideさんは、何故に亡くなってしまったのか?

これからだっていうときに、

あれだけファンを愛していたのに、

なぜ。どうして・・・

知れば知るほどわからない。

亡くなった98年は、hideさんにとって

12年に一度巡る命宮
『大きなスタートの年』でした。

その前の年のX JAPANが解散した97年は、

仲間や友人、ファン、後輩が

テーマとなる一年でした。

星の配置から、離別といった

現象がおきやすくなります。

 

9789891065788

97年に2回、頭蓋骨とカカトを骨折していますが、

それだって、陀羅だらという骨の星が巡るから・・・

東海林さんのインタビュー中に

『去年は2回も骨折して
厄年みたいな一年だった』
答えていましたが、天刑てんけいもかかるので、

大きな事件や後遺症にならなかっただけ、

本当によかった〜

やっぱりhideさんは強運の持ち主です。

そしてこのブログを書くにあたり、

もう1つだけ行きたい場所。
9796067104809


それは三浦海岸にあるhideさんのお墓でした。

電車とバスを乗り継いで大人の遠足。

お天気にも恵まれ、夏日のような陽気のなか

hideさんの歌をずつと聞きながら、

それは久しく忘れていた、

初恋の人に会いにいくような

そんな淡い恋心に、

限りなく近い感覚だったかもしれません。

バスを降りれば、海は目の前。

海沿いで育った私にとって、懐かしい潮の香り。

お墓までの道中、

イエローハートのギターのような

赤と黄色のチューリップもありました。

 

9796066908916

hideさんの眠る霊園は、広く大きくて

お墓はすぐにわかりました。

お墓というよりも、
なんだかお花屋さんみたいですね。

20年経った今でも、ファンが絶えない証拠です。

私が行った時も、お線香に火がついていたので

少し前にいらした方がいたんでしょうね。

チェーンを超えて敷地の中に入ることは、

どうしても出来ず、

墓石にふれることも出来ませんでした。

ただしばらくそこに立って、

お墓を眺めるだけ。

それでも十分すぎるくらい、

私には優しい時間でした。

9796066746752

実は、20年前のhideさんは

私にとって脅威でしかなかったんです。

ちょうどX JAPANが解散した97年に

うちの両親が離婚し、

弟は、16歳の絶賛反抗期の真っ最中。

我が家は日増しに溜まり場と化し、

弟はどんどんやりたい放題に。

夜になれば、友人達とバイク数台で

帰ってきて部屋に上がると、

CDを流しながらジャカジャカ〜と

数人で部屋でギターをかき鳴らす。

『うるさい〜何時だと思ってるの!』

と部屋をあけると、

そこはhide with Spread Beaverのような面々。

 

festival-1287709_640

頭の黄色い子、青の子、緑の子、赤い子・・・

そして極め付けはピンクの頭をし、

ヒョウ柄ハットに、大きなサングラスと

ジャージを着た弟。

『あゝあんなに可愛かった弟が...』

hideさんが動けば、弟もそれを真似る。

『母子家庭だからこそ、
弟をちゃんとさせなきゃ!!』

世間体を気にして、
弟と何度もぶつかった日々。

hideさんもkissのコンサートに

行かせてもらえなかったり

部屋に貼ったポスターを破られ、

大事なレコードを捨てられたりして辛かったと。

その当時の私は、弟を受け止めることより、

力で抑えることしか出来なかった無力な姉です。

『ever free』のhideさんをみていると、

昔の若かりし弟を思い出します。

9783202533793

そして姉は今頃になって、

20年前の弟と同じ気持ちで過ごす、

今日この頃です。

その当時、弟がhideさんをまねて

着ていたジャージは、

20年という時を経て、

今も私の手元にあります。

hideさんの弟さんいわく、

『兄はジャイアンみたいだった』と。

私も姉という権力だけで、

このジャージを強引に
奪った記憶があります。

そして何度か引っ越しをしても、

この一着だけは、なぜかどうしても
処分することができなかったんです。

だって弟with Spread Beaverと
戦った証ですからね:笑

あの頃、もう少しあなたと歩み寄れていたら、

姉として本当の意味で理解していたら、

きっと今のようにはならなかったかと。

弟よ、無くしたジャージは

姉ちゃんのところに今もあります。

いつか渡せる時がくるまで大事に預かってるよ。
9796066862802


hideさんのお墓参りの帰り道。

ふと、そんな20年前のほろ苦い思い出が

頭の中をよぎりました。

空を見上げれば

『青い空なんてのは、大嫌いだ〜〜〜!!』

と聞こえてきそうなくらい、雲ひとつない青空。

大きな一羽の鳥が空高く

お墓の上を飛んでいきました。

9796067009346

そして帰り道の途中、

その大きな鳥が近いところに来たんです。

hideさんは亡くなる間際の作品で、

『空』『飛ぶ』『自由』『翼』

といった歌詞を残しています。

hideさんの欲しかった翼は、

もう手に入れられたのかもしれません。

『ねぇ、ほら写真撮ってよ!』

そう言わんばかりのサービス精神旺盛な鳥さん。

カメラを向ければ翼を広げ

カッコ良く飛んでくれた鳥さんは、

実はhideさんだったのかもしれません。


9796067147183



今回のブログ、だいぶ長くなってしまいました。

いつもブログを読んでくださる方にとっては、

意外な展開かもしれません。

hideさんと出会ったあの日。

肌感覚で感じた衝撃を

この1ヶ月、自分の中で

どうしても消すことができなかったこと。

そしてhideさんが亡くなって

21年の歳月が経ち、

若いファンの子が増えました。

YouTubeのコメント欄には、

『なんで死んじゃったの?』

『一度でいいから、ライブ行きたかった!』

『一目でいいからhideさんに会いたいです』

といった言葉が、どの動画にも綴られています。

私はリアルタイムで見て来た世代なので、

若いファンの方達と、

また感じ方は違うのですが、

おこがましいのは承知の上で、

98年以降に生まれたファンの方達に、

松本秀人さんが、どんな人だったか?

それをブログ記事でどうしても伝えたい

という思いが今回強かったんです。

9796067163843

hideさんがあれだけの作品を残し、

それが20年たった今でも、

多くの人に愛されるのは、

誰よりもたくさん苦しみ、

悩み、葛藤し、

そこから生まれた作品だからだと。

hideさんは、曲のストックはあっても

歌詞のストックは持たなかったようです。

書きたい時にザッと書き上げるスタイル。

商業的に売れるものではなく、

自分の中で葛藤し、湧いてくるものを

歌として表現したのではないかと。

みなさんも、日々きっと生き詰まり

悩むこともたくさんあるでしょう。

hideさん自身も、命盤を見る限り、

何度も生き溺れたのではないでしょうか?
drinking-997189_640

器用に要領よく生きるなんて、

きっとできなかったのかもしれません。

みなさんが日々悩み、葛藤しているように

hideさんも、命盤をみる限りその連続だと思います。

むしろ並大抵の努力ではなかったと思います。

今となっては、亡くなってしまったことは事実です。

それは、どうしても変えようのない過去。

ですが、作品を見てhideさんを知り、

それをどう生かすかは、ひとりひとりに託され

委ねられているのではないかと。
15888072794_d8fea5f0c4

私が今からギターを握ったところで、

たかが知れています。

『今の自分に何ができるか?』

自問自答を繰り返し、今日に至りました。

one and only、私だからできること。

占いを通じて、hideさんを生み出した

松本秀人さんを、今の若い世代に伝えること。

自殺なのか?事故なのか?

結局のところ誰にもわかりません。

ですが死を意識するからこそ、

そこに生がうまれる。

『死ぬ気でやれよ 、死なねぇから』

それはhideさんが、いつも実感し

自分に言い聞かせていたことかもしれません。

あの年のあの日、あの時間でなかったら・・・

命盤や命式をみていて、

悔やまれる部分もたくさんありました。
3185138808_8928b9013e

hideさんから私の心に頂いた1つの種。

ただブログを書いて、

それで終わりだなんて、

そんな野暮なことにはしませんよ。

5月2日、ようやく重い腰をあげ

一年越しのムニャプロジェクト始動です。

空を見上げて、待ってるだけでは

何も始まらないので、

ROCKET DIVEのごとく、

思い切って飛び込んでみようと決心しました。

いつかいつかと思っていましたが、

こんなきっかけで始まるとは

思ってもいなかったですよ:笑
lifebelt-4148444_640


生き溺れた人を助けるなんて、

そんな大層で大げさなことは

私にはできませんが、

溺れた人に浮き輪くらいは、

投げれる占い師でありたいと。

人間はいつかは死にます。

どんな人にも死は平等です。

だからこそ、生きている間に何を残すか?

『疎まれるより、惜しまれるうちに、

太く短く華のある人生、散りぎわ潔く』

私自身、そんな人生でありたいと。

私が死んでも、お客様の中に

たくさんの宿り、栄えるものを残せたら・・・

最後までおこがましいですが、

それができたら、占い師冥利につきた人生です。


sunset-2180346_640


今日はhideさんに会えたでしょうか?

”黙っていても日は昇る”

辛くなって悩んだら、

人生に生き溺れそうになったら、

西に沈み行く太陽に

hideさんを思い重ねてみてください。

優しくみなさんを包み、

きっと照らしてくれるはずです。

hideさんから託されたものが、

みなさんの中でたくさんたくさん

花開きますように。

頭のおかしい占い師の戯言に、

3日間、お付き合いくださり

ありがとうございました。

hideさんファン、関係者やご家族の方に

敬意を込めて。
そして最後に・・・
9783404202775

謹啓、松本秀人さま

今までの失礼と、ここ数日の無礼の数々

まず先にお詫び申し上げます。

桜の蕾とともに

芽生え始めたあなたへの思い。

なぜ、このタイミングで

あなたに出会ったのか?

それは命盤を読み解き、

なんとなくわかった気がします。

カッコつけなhideさんのこと。

占いでいくらわかっても、

『あんまりカッコ悪いこと書くんじゃないょ』

そう怒られそうで、
内心ドキドキしておりましたが

これで良かったでしょうか?

最後の最後まで、このブログを書くこと、

正直迷っていましたが

あなたからのドッキリが答えであり、

背中を押してもらえた気がしました。

そしてそれを受け取った時には、

もう迷いはなかったです。

最後まで本当に、

人を驚かせるのが好きですね:笑

『エセロックスター』

画面に向かってはにかんでおりましたが、

命盤をみればみるほど、
あなたは、ロックの神々に愛された

天性のロックスターだと。

音に生き、夢に逝き、人を愛し、

誰よりも溺れまいと、必死に生きた33年間。

自分では癒すことのできなかった心の傷。

拭っても拭っても、

最後まで拭えなかった思い。

いつかあなたのその答えを

本当の意味で見つけられたらと。

四角い空の下、また春に会いましょう。
すべてのことに感謝して。

*夢猫ムニャ*



 

 

高円寺 占い処 かぎねこ亭
https://kaginekotei.com

電話番号 03-6454-6135
住所 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F
営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休

TOP