風の時代の東京脱出大作戦 〜スナフキンを見習って〜

かぎねこ亭

03-6454-6135

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F

営業時間:12:00〜20:00

ブログ

風の時代の東京脱出大作戦 〜スナフキンを見習って〜

ブログ

2021/04/21 風の時代の東京脱出大作戦 〜スナフキンを見習って〜

こんにちは。

気持ち良いお天気ですね〜

夢猫ムニャ、実は一年で

最も好きな季節がこの時期です。

そうですね、そうなんですよ。

ツツジの花を見かけるのがこの季節。

初夏のような陽気って、

暑過ぎず、寒すぎずで心地が良いものですね。

そしてこの時期のかぎねこ亭の

名物イベントがございまして。


S__21651458


それは毎年この時期に、エアコンのクリーニングを

業者さんにお願いしております。

春の終わりか秋の始まりか?

春は花粉が終わった時期であり、

夏は結露してカビが生えやすいそうで。

ここ何年かで春か秋かを考えて

クリーニングをお願いしておりましたが

花粉が終わり、暖房から冷房に

切り替えるこの時期にお願いしようと。

なので昨日は1日おやすみをいただきました。

確か数年前に、急に夜中暑くなって

冷房を入れて寝たら、起きたら熱があり

喘息が止まらなくなり…

クリーニングを入れる前に

冷房をかけた結果、そうなりました:汗

11868660082942


今は在宅ワークが増えて

ちょうどここから、また暑くなりますからね。

人によっては、そろそろ冷房が

恋しくなってくるかもしれません。

でもね、ほら。

今って『風の時代』じゃないですか?

だからって、エアコンの風とは

なんの関係ないのですが…

健康管理も含めてですね、

ニオイが気になったり、

吹き出し口からみて、中が汚れているのなら

頼んでみると、その汚水の色に

ビックリすると思いますし、

やった後はスッキリ気持ちよく

過ごせると思います。

10785351175670


それから何より驚いたのが

今回いたして頂いた業者さんの

スタッフが女性だったんですね。

ここ数年、毎年業者に頼んでいますが

女性スタッフは初めてだったので…

重たい機材を持って、ひとりでいらして下さって。

お話を伺ったら、地方から今年の春に

転勤でいらしたそうなんです。

車を運転して現場へ向かうにも、

道路事情に慣れなくて、大変なんだとか。

東京から脱出する人もいれば

こうして東京に来られる人もいらっしゃる。

コロナ1つで変わってしまった世の中。

なんだか不思議な感じもしますね。

S__20029447


昨日もニュースを見ていたら、

東京からの移住先ランキングが

発表されてました。

二位が三鷹市、一位は茅ヶ崎だったか…?

結局一年経っても、事は収まらず

確かにテレワークなら、東京に居る意味って

あんまりないですよね。

家賃も物価も高く、自然は少ないし

環境も悪い都会にしがみつく意味って

一体どこなんでしょうかね。

東京や都市部って、利便性は確かに良いです。

が、そのために高い家賃を払い続けるって。

数年単位でみていくと、結構な金額になりますからね。

私も出てきて10年が経ちました。

リーマン後に出てきて、震災を経て

今度はコロナですよ。

今ってネットが充実しているので、

ある程度オンラインで非接触でもいけるし

物だって東京に行かなきゃ買えないって

そうないじゃないですか?

S__18571266


若い方たちは、信じられないかもしれませんが

20年ほど前、私もまだ若かった頃。

ヤマンバやコギャルが流行った当時は、

アルバの服を、新幹線で109に買いに行ったり

男の子は裏原に並んで服を買ったり。

ホントそんな時代だったんですよ。

ギャルの三種の神器のラブボートの鏡も

東京に住んでいる友人に頼んで買ってもらい

帰省するときに受け取っていた記憶があります。

今考えたら、ホント懐かしいですし

地方との格差って、どんどん無くなる気がします。

お客様や親しかった人たちも、どんどん東京を離れ出し

私も今の自分の年齢を前にして、

やはり最近は、考えることが多くなりました。

10350219425139


ムニャ母も、67才になるのかな?

今のところフルタイムの週6で

仕事をこなしていて、

元気いっぱいの現役ですが…

遅かれ早かれくるであろう

親の介護問題もそうですし、

それと同時に自分も気がついたら

50、60になっていくのかなと。

地元か東京か?

いつかはこの問いに、答えを出して

行かなければならないんでしょうけどね。

全員の方がコロナで

決断されたわけではないでしょうが…

きっと多くの問いを与えてくれて

全く何の疑問も感じなかった日常に

見直す機会をくれたのかもしれません。


S__21651461


どこだったら正解なんてことは

もちろんないと思います。

どこかへ行っても、またその時になれば

他に移ることだってできるし

そこで一生定住するわけでもなく

大事なのはきっと、柔軟性なのかもしれませんね。

スナフキンのように、テントとリュック。

最小限の荷物で、風の吹くまま

気の向くままに〜♪

住む場所にこだわらない!

これもまた、これからの時代を

反映したものになるのかもしれません。

いつかもう少し時代が行けば、

地球か火星か?なんてことも

本当に出てくるかもしれませんね。

私も焦らずに、ちょっと自分に向き合って

身の振り方を考えてみたいと思います。

コロナコロナで、イヤになっちゃいますが

みなさん、しっかりと気を確かに持って。

どんな状況や環境であっても、

自分を見失わないようにしてくださいね。

*夢猫ムニャ*

 

 

高円寺 占い処 かぎねこ亭
https://kaginekotei.com

電話番号 03-6454-6135
住所 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F
営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休

TOP