最後にだだっ子になったのは、いつですか?

かぎねこ亭

03-6454-6135

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F

営業時間:12:00〜20:00

ブログ

最後にだだっ子になったのは、いつですか?

ブログ

2019/09/30 最後にだだっ子になったのは、いつですか?

みなさんは、最後に駄々っ子になったのって

いつでしょうか?

大人になると、不思議ですね。

諦めが日増しに良くなる。

子供のころなんて、100円のお菓子だって

買ってくれなければ、地べたに寝転んで

大泣きして、周囲にわめき散らして、

一丁前に地団駄なんか踏んでみて。

crying-baby-2408618_640

『もう、これ買ってくれなきゃ死んでやる〜!!』

ってな具合に、かなり気合の入った猛攻撃。

親も困り果てて、周囲の目も気になっちゃって。

結局は根負けしてしまうのかもしれません。

crying-513164_640

先日いらしたお客様は、

命盤や命式でみると、とっても芯の強い女性でした。

いつも気丈にふるまって、

かっこ悪いことや泣き言は人に見せないし、

最後まで言わない。

そしてメンタルの平和主義な天同星が

働いちゃうと、ウエシマ作戦の始まりです。

人と揉めるくらないなら、

だれかと争うくらいなら

『どうぞどうぞ』なんでも人にあげてしまう。

その優しさもとっても素敵だと思うんですね。

3643273492_1f7e9c11d0

業う突くババアになるくらいなら、

人に譲る優しさを持ち合わせている人の方が

豊かな人生を送れるのかもしれません。

でもね、聞き分けが良くなっちゃう大人だからこそ、

ちょっと考えて欲しいと思うんですよ。

ぜ〜んぶ渡してしまう前に、

本当に大事なもの、人に取られたくないもは、

ちゃんと取っておくことを。

234448399_6a6d284372

幸福な王子のように、困っている人に

自分のことは二の次で、

なんでもかんでもあげてしまうのは、

ちょっと優しすぎると思うんです。

自分の中から、無理のない範囲での慈悲。

過度に渡せば、その気持ちはいつか恨み節にかわります。

日本て豊かな国ですからね。

少々他人に分け与えったて、死ぬものじゃないし、

断捨離なんていう言葉が流行るのは、

過度にものを持ちすぎる証拠なのかもしれません。
22508020071_462f5f5f34

それでも人に譲って後悔するくらいなら、

だれかに取られて悲しい気持ちになるなら、

聞き分け良い大人だからこそ、時々は大声をあげて

地べたに寝転んで、駄々っ子になってみてください。

相手を自分と同じぐらい重んじることも

素敵なことですが、相手と同じくらい

自分のことも大事にしてみてくださいね。

*夢猫ムニャ*

※10月1日は定休日となります。

 

高円寺 占い処 かぎねこ亭
https://kaginekotei.com

電話番号 03-6454-6135
住所 東京都杉並区高円寺南1-11-3 2F
営業時間 12:00~20:00
定休日 不定休

TOP